東京の交通事故治療 | アイワ交通事故治療情報
HOME>鍼灸保険

鍼灸保険

鍼灸保険

鍼灸保険

はり・灸の保険手続きの利用について分りやすく説明いたします。

保険適用の疾患

以下の病気についての鍼灸治療は、健康保険が適用されます。

  • 1. 神経痛(部位はどこでもかまいません)
  • 2. リウマチ
  • 3. 頸腕症候群(首から肩への痛み、ひどい肩こりなど)
  • 4. 五十肩(肩関節の痛み)
  • 5. 腰痛症(ぎっくり腰を含みます)
  • 6. 頚椎捻挫後遺症(ムチウチなど)

※ 関節の痛み(変形性膝関節症など)

医師の同意書が必要です

針や灸の保険治療を受ける際は、必ず医師の同意書が必要になります。

同意書を、日ごろ治療を受けておられる医院、病院等に持参されて必要事項を記入して戴いてください。なお、同意書の代わりに、病名、症状及び発病年月日が明記され鍼灸の治療が適当であると判断できる診断書でも結構です。

また、かかりつけの医師が同意書を持っていない場合は各院でお渡し致します。
お気軽にご相談ください。

鍼灸保険治療の流れ

  1. 1.保険で鍼治療を受けたいとお申し出下さい
  2. 2.同意書の用紙を受け取って下さい
  3. 3.同意書の用紙をかかりつけの医師に書いて貰って下さい
  4. 4.記入済み同意書、保険証、印鑑(シャチハタ不可)を持参して下さい
  5. 5.保険治療の開始です

注意事項

鍼灸の保険適用につきましては、次の事項にご留意下さい。

  1. 1. その病気は、先に医師の治療を受けていること。
  2. 2. 保険で鍼灸を受けている期間、その病気についてのみ医院、病気にかかれません。他の病気の治療は受けられます。また塗り薬やシップ薬などの処方箋も受けることはできませんのでご注意下さい。
  3. 3. 同意書を書いて頂く医師は日頃かかりつけの先生が良いです。
  4. 4. 最初に医師の同意を受けてから、それ以後は、3ヶ月毎に再度、同意が必要です。但し、再度の同意は同意書に記入してもらう必要は無く口頭で結構です。
  5. 5. 保険の種類によっては、取り扱いが出来なかったり、患者さん本人が手続きしなければならないものもありますので鍼灸院にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

電話での受付時間
平日・土曜:9:00~18:00
日曜・祝日はメールのみのお問い合わせとなり、お返事は週明けとなります。